タクシー運転手未分類

20代男「酔い覚ましにランニング」計画的常習犯か

タクシー運転手

神奈川県横浜市で、タクシーの乗客がいきなり運転手を殴り、料金を踏み倒し逃逃走する事件が発生した。

 

2日午前5時15分ごろ、横浜市港北区の東急東横線綱島駅前で、タクシーに乗った男が料金を支払わず降りたため、運転手(65)が呼び止めたところ、男は、運転手の顔を殴り、料金7,060円を踏み倒し逃げた。 男はマスクをせず、酒に酔っていたとみられている。

神奈川県警によると、逃げた男は20歳代くらいとみられ、身長170センチくらいで上下ともに黒色の服を着ていたそうです。

 

神奈川県警は傷害容疑も視野に入れて20代くらいの男の行方をおっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました