コーキング

サイディングボード外壁「コーキング打ち替え工事の施工手順」

コーキング

自宅の外壁目地の「コーキング」が、ひび割れや穴空きで劣化が進んでいませんか? そんな箇所が見つかれば、それはもう寿命です!

 

写真のような箇所を見つけたら、コーキングの打ち替えをする事をお勧めします。

ここでは、一般の方でもできるサイディングボード外壁の「コーキング」の打ち替え工事の手順を紹介していきます。

コーキング撤去

まず最初に、コーキングが劣化している箇所を、カッターナイフで目地の両端をカットしてコーキングを取り除いていきます。

📌 写真では軍手をはめてませんが、怪我の元なので、必ず軍手をはめてください。

目地の両端にカッターナイフで切れ目を入れたら、ラヂオペンチで引っ張り出す

「コーキング」の両脇に切れ目がしっかり入っていれば、比較的簡単に「コーキング」を取り除くことができます。

清掃

撤去後にラヂオペンチで、残ってガチャガチャしている撤収カスを取りつつ、ホコリを取りはらい、綺麗に清掃しましょう。

 

📌 撤去カスやホコリは、仕上げの時に影響して汚くなるので、できるだけ綺麗に清掃しましょう。

養生

清掃が終わったら、目地の両脇にマスキングテープで養生をし、目地の深さに合わせてボンドブレイカーかバックアップ材のどちらかを入れてください。

サイディングボード外壁の場合は、2面接着の為ボンドブレイカーかバックアップ材が必要となります。

📌 2面接着とは、地震の揺れの緩和や雨漏れを回避する他、木造建物の湿度による伸縮の動きに対応した施工法。

 

プライマー

プライマーは、「コーキング」を密着させる為の接着剤です、これを塗らないと「コーキング」が密着せず、剥離してしまうので、忘れないようにしてください。

コーキング剤

コーキング剤は、サイディングボードに適した壁の動きに強い「アクリル系」「変成シリコーン系」を使用して下さい。

この材料を使用する事で、塗装前、塗装後のどちらでも使用可能になります。

添加剤の入ったノンブリードタイプを使用することで、コーキングの油が浮いてこないのでお勧めです。

コーキング剤セッティング

まず、コーキング剤のノズルを取り外し、材料の口に差し込み穴を開けて下さい。

次に、ノズル先端を斜めにカットします。

カットしたら、穴を開けた材料に再度セットして下さい。

材料をコーキングガンのセットしましょう。

コーキングガンのレバーを押すと、中心の棒が上下に動くようになります。

 

中心の棒を引き上げます。

材料を、コーキングガンにはめ込み、中心の棒を押してセット完了です。

コーキング剤充填

それでは、コーキング剤を目地に打ち込んでいきましょう。

コーキング剤を打ち込むコツは、斜めにカットしたノズルの先端を壁に平行に押し当て、ハンドルを握りながらずらしていきます。

隙間ができないように、材料を打ち込んでいきましょう。

📌 気温や湿度によってコーキング剤の硬化時間が異なります。約1時間ほどで表面硬化、5時間ほどで皮膜硬化が始まります。気温は、10°C〜15°Cで1mm厚に表面硬化、20°C〜25°Cで3mm厚に皮膜硬化、5°C以下では硬化しません、目安にし、打ち込む長さも調整しながら進めて下さい。

仕上げ作業

仕上げ用のヘラで、打ち込んだコーキング剤をならしていきましょう。

100円ショップやホームセンターで購入可能です。自作のヘラを利用してもいいです。

打ち込んだコーキング剤をしっかり押さえてならしてください。

📌 コーキング剤がしっかり押さえられていないと、マスキングテープを剥がす時コーキング剤を引っ張り、仕上がりが汚くなったり壁を汚してしまいます。

📌 マスキングテープを剥がす時は、壁を汚さないように最善の注意をはらい剥がして下さい。

剥がし終われば施工は完了です。

📌 完全効果までに24時間かかります、触れることのないよう注意して下さい。

まとめ

ここまで、一部僕の自宅のサイディングボード外壁で、コーキング打ち替え工事の施工手順についてお伝えしてきました。自分で施工を考えている方は、全体を一気にやろうとせずスパンを決め、安全性を確認し少しづつ進めるようにすると良いです。高所の施工に脚立やハシゴが必要な場合には、レンタル会社もあるので利用すると良いでしょう。

この機会に、「コーキング」の施工にチャレンジしてみて下さい!

📌 自宅の形により危険性を伴う場所があったり、壁全体を一気に終わらせてしまいたいと考えている方は専門業社へ相談、依頼することをお勧めします。

📌 専門業社に依頼した場合、2〜3階一戸建ての足場組み立てで約20〜30万円前後、コーキングの撤収が25000〜30000円/全体m、コーキングの打ち込みが900〜1500円/mが相場になってます。専門業社によって金額が異なるので十分確認するようお願いします。

ここでお伝えしてきたコーキング打ち込みの施工手順が、皆さんにとって参考にしていただき、施工にチャレンジしてみて下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました