千葉県

千葉県千葉県

千葉市のアパートで男性死亡 知人男性「意識と呼吸がない」と通報 県警、事件も視野に捜査 30日午前1時40分ごろ、千葉市若葉区小倉台6のアパートで、20代くらいの男性が室内で倒れているのを救急隊が発見した。 男性はその場で死亡が確認された。 県警は遺体の状況などから事件の可能性もあるとみて捜査を始めた。

千葉県警は1日、船橋市内で男性の足を刃物で刺すなどしたとして傷害の疑いで、この部屋に住む自称会社員、伊東龍之介容疑者(21)や自称柏市北柏3、飲食店従業員、小野恵美容疑者(20)ら19歳~21歳の男女4人を逮捕したと発表した。死亡した男性は船橋市行田1、高橋拓義さん(21)で、死因は出血性ショックだった。県警は殺人や傷害致死容疑を視野に暴行と死亡の関連を調べる

伊東サイドと被害者の間で、女とお金が絡むトラブルがあったようだ。口論の果てに揉み合いとなり、伊東が持っていたバタフライナイフを、被害者の左太腿に何度も突き刺したとみられ、伊東らはうずくまる高橋さんをさらに殴打し、足蹴にするなど激しいリンチを加えた。その挙句、負傷した高橋さんを拉致し、治療を受けさせることなく放置したのだ。約3日後、高橋さんは暴行現場から30キロほど離れた伊東のアパートで息絶えているところを救急隊員に発見された。

千葉県

伊東龍之介「バタフライナイフで刺傷集団リンチ」金と女絡みで悪因悪果

30日の午前1時40分ごろ、千葉市若葉区小倉台6のアパートで、20代くらいの男性が室内で倒れているのを救急隊が発見、男性はその場で死亡が確認され、県警は遺体の状況などから事件の可能性も視野に入れて捜査を始めていた事件。 千葉県警は1日、船...
タイトルとURLをコピーしました